akitaのブログ

こちらは、昭和の歌手や桜田淳子さんに関わりのある人物などを綴ったアカウントになります。興味のある方は、ご覧ください。

裏アカakitaを開設して1年が経ちました…

f:id:zunko2525409:20170724131146j:image

裏アカakitaを開設して1年が経ちました。

此れからもよろしくお願いします。

f:id:zunko2525409:20170724131222j:image

 

デュエットsong

f:id:zunko2525409:20170723202050j:image

「いつでも夢を」

1962年9月20日リリース。

橋幸夫吉永小百合のデュエットsongである。第4回日本レコード大賞・大賞を受賞している名曲である。

f:id:zunko2525409:20170723203230j:image

「愛の奇跡」

1968年10月15日リリース。

ヒデとロザンナのデュエットsong。ヒデとロザンナの代表曲である。

「愛の奇跡」は発売当初B面だったがヒットの兆しをきっかけにジャケットを替えA面となる。

f:id:zunko2525409:20170723203831j:image

「あなたまかせの夜だから」

1971年1月10日リリース。

大木英夫と二宮喜子のデュエットsongである。この曲は、70万枚の大ヒット曲となる。

f:id:zunko2525409:20170723204425j:image

「カナダからの手紙」

1978年1月10日リリース。

平尾昌晃と畑中葉子のデュエットsongである。この曲で紅白歌合戦に出場。

ザ・ベストテンでは、6位。

1978年度年間7位を記録した名曲です。

f:id:zunko2525409:20170723205146j:image

「別れても好きな人」

1979年9月21日リリース。

ロス・インディオス&シルヴィアのデュエットsongである。佐々木勉が作詞・作曲したヒットsongである。

 

こうして見るとデュエットsongは、ヒット曲が多いですね〜♪( ´∀`)

 

 

 

昭和の迷曲(カオスsong)

f:id:zunko2525409:20170508171428j:image

ケメ子の歌は、ザ・ダーツとザ・ジャイアンツの競作で1968年に発売された歌です。

   ザ  ・ダーツ盤がオリコンチャート2位、  ザ・  ジャイアンツ盤がオリコンチャート6位を記録した。

f:id:zunko2525409:20170508172416j:image

ケメ子の歌アンサーソング

    ↓

f:id:zunko2525409:20170508172511j:image

 

松平ケメ子さんが唄う「私がケメ子よ」

オリコン44位を記録した。

f:id:zunko2525409:20170508172714j:image

         ↑

滝しんじさんの「ケメ子がなんだい」

 

因みに1968年3月16日に、ザ・ジャイアンツ盤をモチーフにした映画「ケメ子の唄」が公開された。

f:id:zunko2525409:20170508173313j:image

ケメ子の歌は、平凡パンチ高田純次)などがカバーしています。

f:id:zunko2525409:20170508173749j:image

 

 

ハイファイセットが唄う夕なぎをみつけて…

f:id:zunko2525409:20170321150934j:image

ハイファイセット桜田淳子さんの歌をカバーしていた事に驚いたのが気持として1番あるが。。私が長年願ってきた事がようやく通じたと感じたのも一つあります。YouTubeハイファイセットが歌う「夕なぎ」は、丁寧に歌われており良い印象を受けた。桜田淳子さんの歌となると適当に唄う歌手が多い中ハイファイセットの様な実力派が淳子さんの曲をカバーしてくれたのは嬉しい限りです。此れからも淳子さんの歌が実力派歌手によってカバーされる事を期待していますよ。f:id:zunko2525409:20170321151824j:image

 

歌詞に湖が出てくる歌

f:id:zunko2525409:20170221172515j:image

ザ・サベージ 「いつまでもいつまでも」

f:id:zunko2525409:20170221172604j:image

中村晃子「虹色の湖」

f:id:zunko2525409:20170221181732j:image

島倉千代子「愛のさざなみ」

f:id:zunko2525409:20170221181752j:image

桜田淳子「黄色いリボン」

f:id:zunko2525409:20170221181811j:image

桜田淳子「高原物語」

どれも歌詞に湖が出てきます。本アカでもこの記事は紹介してます。本アカの方では歌詞の一部を紹介しております。なので此方のアカウントではあえてアッサリと紹介しました。(゚∀゚)

最後に湖が出てくる歌って探したら結構ありました。日本人は湖が好きなんでしょうか?

ラジさんの曲が好きです

ラジさんの事を知ったのは最近なんですが…洒落たデザインのレコードジャケットに興味を持ったのがはじまりだった。

f:id:zunko2525409:20161026002654j:image

⬆︎このジャケットをみてラジさんの存在を知った。

f:id:zunko2525409:20161026003618j:image

⬆︎しかし私が購入したのは「ラヴ・ハート」の方でした。 

 私は、ラジさんの曲で好きなのは、

「ジャスト・イン・ザ・レイン」と「さらさらの町」「気分をだしてもう一度」ですね。「HEART to HEART」も良いですよね。でもわたし的には先に紹介した3曲は、大好きで誰が何と言おうが譲れないですね。(^^)

そんなに「ハート・トゥ・ハート」が好きならこっちを購入すれば良かったじゃんと思うかも知れませんが、ラジさんの曲で最初に好きになったのが「ジャスト・イン・ザ・レイン」でしたなのでこっちを購入しました。本当は、ラジさんの魅力がすぐに分かるようにしてラジのすべての曲を入れて欲しかったというのが本音ですね。( ̄O ̄;)

ラジさんは、本名本田淳子(相馬淳子)といいCMsongを歌ってらっしゃった方です。

「愛はたぶん」という曲があります。この曲は、日産自動車5代目スカイラインのCM曲として使われていたそうです。ラジさんを知らない人でもスカイラインのCMを知っていれば多分聴いたことがあると思います。皆さんも、ラジさんの曲を聴いてみませんか?

 

私が好きな昭和歌謡曲を紹介します。

最初に書いておきます。私は、昭和歌謡の事を馬鹿にする人が許せないです。昭和=古いという一方的な見方だけで昭和歌謡を毛嫌いしている人が嫌いです。実際そういう人をネットで見かけた事があり私は傷つきました。辛くなりました。     

そういう人にも昭和歌謡の良さを広めたいです。そこで昭和の隠れた名曲を紹介します。f:id:zunko2525409:20160919231439j:image

青山ミチ「ワン・ナイト・ワン・キス」1966年7月にリリースされた曲。普段は、パンチがある歌声を披露している青山だがこの曲は、敢えてパンチのある歌声は封印し控えめに歌っている。曲も洒落てて昔の曲とは思えない。

f:id:zunko2525409:20160919164942j:image梓みちよ「二人の夏」A面の「渚のセニョリーナ」も良い曲ですが、B面の「二人の夏」は、A面に負けないくらい良い曲です。

f:id:zunko2525409:20160919165544j:image弘田三枝子「渚の天使」1968年7月1日にリリースされた曲です。サウンドのバランスとスピード感が素晴らしいです。

 f:id:zunko2525409:20160919171153j:image桜田淳子「トロピカル・ランデブー」1978年6月5日にリリースされた「リップスティック」のB面です。作詞松本隆 作曲筒美京平のゴールデンコンビからなる作品です。南の島を連想させる素敵な歌です。

f:id:zunko2525409:20160919171636j:image桜田淳子「スウィート・スウィート・スウィート」1982年8月5日にリリースされた「窓」のB面です。この曲は、淳子さんが、ヒロインを演じたドラマ「はらぺこ同志」の主題歌です。この曲が何故B面なのか不思議です。それぐらい良い曲なんです。

これらの曲を聴いて昭和歌謡を見直して頂きたい。