読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akitaのブログ

こちらは、昭和の歌手や桜田淳子さんに関わりのある人物などを綴ったアカウントになります。興味のある方は、ご覧ください。

槇みちるさんは、桜田淳子さん「リップスティック」のバックコーラスをしていました。

f:id:zunko2525409:20160724165148j:image槇みちる(本名・分家真理子)1962年に大阪のジャズ喫茶に出演。翌年の1963年に上京し、1965年に渡辺プロダクションに注目されスカウトされた。同年1月、日劇で行われた「クレージー・キャッツザ・ピーナッツ・ショー」でデビューした。1965年、洋楽に日本語の訳詞をつけた、(当時、このスタイルが流行していた)ペギー・マーチのヒット曲のカバー「可愛いマリア」でレコードデビュー。翌年には、「若いってすばらしい」が大ヒットを記録。1970年に引退。引退後は、スタジオ・ミュージシャンに転向し、CMなどを中心に幅広い活躍をする。また、伊集加代子率いるシンガーズ・スリーの一員として活動していた時期もあり、岩崎宏美「ロマンス」「霧のめぐり逢い」西城秀樹「ラストシーン」桜田淳子「リップスティック」山口百恵「しなやかに歌って」など数多くの楽曲のバックコーラスにも参加している。

f:id:zunko2525409:20160724213358j:imagef:id:zunko2525409:20160724213515j:image

本アカでは、7月25日に投稿し紹介しました。 ただ、裏アカのこちらの方がより詳しく紹介していますので良かったらお読みください。(^_^*)